ここ数ヶ月、家のトイレの水漏れが止まらない。
具体的には、タンクから便器にちょろちょろと水が流れ続けている。
水道料金にほとんど影響がないし、どこに電話すればよいのかわからないので、放置してあった。

ところが、たまたまマンションの掲示板に、東京都の水道局かなんかが業者を斡旋してくれる、とか言うポスターがあり、そこに電話番号もあったので試しに電話してみると、業者から折り返し電話がかかってきた。

その業者がかなりいまいち。

まず、家に来て開口一番「エントランスから家まで結構遠いですね」と文句。
余計なお世話だ。

次にタンクを開けて「汚れてますねー」。そりゃそうだ。うちのマンションのトイレは工業用水だし、7年間掃除もしたことない。

で、1時間ほど掃除をするも、一向に水漏れは止まらない。結局原因はわからず、
「パッキン交換したほうがいいかも。でも、もう夕方だし、土曜日なので、すぐに部品は入らない」という。

じゃ、この1時間は何だったんだ?

僕が思う普通のプロフェッショナルサービスは
・電話を受けた時点で、どういう状況か具体的に聞く
・タンクの型番を聞く
・工業用水か、水道水か聞く

これだけ聞けば、経験のある人なら対応策のオプションが並ぶだろう。

あとは、それに応じた部品を用意しておいて、現地でパパッと直す。
そうすれば30分の話なんじゃないのかな?

そもそも、僕にも非があるのかも。
仕事を紹介してもらってるような水道やに期待するほうが間違ってる、のかも。