前職の先輩が本を出しました。
菅谷さんは、私のひとつ上の先輩で、私が2年目のときにお世話になった方。インターネットが流行るからといって、一緒にウェブコンテストに応募した。といっても、私は相乗りしただけで、彼はまもなく退社し、起業。私はそのまま会社に残ることに。

起業後は、着実に成長を遂げられて、今はCRMで有名なエンプレックスの取締役。そして、新しい領域の本を出版。

今週日経新聞にでかい広告が出て、そして早くも増刷が決まった模様。

私もすごい先輩を持ったものです。

とにかく、「考える前に買え」という本です。

「80対20」を覆すロングテールの法則

----以下、著者の菅谷さんからの紹介文です----

「ロングテール」という言葉は既にご存じな方も多いと思います。
ブロードバンド時代においては、よりニッチなものが売れ、80対20の法則を覆し
「売れる20%」より「売れない80%」の方が大きくなってしまうという現象
です。

本書はこの「ロングテール」をテーマにした世界初の本です。
(提唱者の本も米国で6月に出るそうですが)

「ロングテール」はただの現象に過ぎませんが、それをマーケティング戦略とし
て取り込み、さらに実際に使いこなすための戦術まで確立することを狙いました。
SEMからモバイルEC、さらに対人営業まで、ネット企業だけでなく、あらゆ
る企業で実行可能なレベルに落とし込んで解説しています。

また、「グーグル・アドワーズ」、「ホンダ・インターナビプレミアムクラブ」、
「エン・ジャパン」等の著名ロングテール型サービス責任者の詳細なインタビュー
も掲載しています。
菅谷の文章なんて読む価値ない!とお思いの方も、このインタビューは必見です。
また、購入者限定で、このインタビューの「完全版」を無償で進呈しています。


その他の内容は以下の通りです。

・従来のマーケティングは顧客を「切り捨て」ていた!80対20の法則を覆す「ロ
ングテール」の正体を検証する
・全体の90%を占める「見えないロングテール」とは?
・従来のマーケティング常識を変える「絞り込まない」マーケティング戦略
・小学生にも分かる理屈で、売り上げを上げる方法
・マーケティングには、個人情報は「いらない」
・利益を毎年100億挙げる「サービスのロングテール」とは?
・「上海在住の日本人」に広告を出す方法
・読まれるメルマガづくりのための「物語の連続性」とは?
・失注客もつかんで放さない、秘密の営業トーク
・ICタグで売り上げを上げる方法
・コネなし、紹介なし、実績なしで大手出版社から本を出す方法
・人待ちのわずかな時間も逃さない「売れる仕組み」とは?
・グーグル執行役員が語った「アドワーズ」必勝法と「アドセンス」で稼ぐテク
ニック

なお、この本の執筆にあたり、デジタルアーカイ
ブ・ジャパン社(http://www.daj.ne.jp/)には多大なご協力を頂きました。
この場を借りて再度お礼を申し上げます。

★「ロングテールの法則」オフィシャルブログ
http://www.sugayayoshihiro.com/