2010年8月3日号の「日経ビジネスアソシエ」の特集「超実践思考術」はすごい。
思考術特集で、論理思考やフレームワーク思考の基本がほぼ網羅されており、しかも実践演習が100問掲載されている。
これ、会社のメンバーの研修教材としてどうだろうと思い、1時間くらいかけて自分でやってみたのだけれど、どれもよく練られた問題だった。
私もチョイ役で出していただいているが、それとは全く関係なく、本当にいい特集だと思う。
これだけのクオリティのものをやっちゃうと、二度とこのネタやれないんじゃないかなぁ、と余計な心配。でも、一回やりつくすと、次のネタが自然に見つかるものなんだよなぁ。

1つのテーマを、自分でやりつくした気にならないと、ずっと頭や心の中にそのことが残っている。でも、一回納得いくまでやると、頭の中が空っぽになるのかと思いきや、それをベースとした次のテーマが見つかるのが不思議だ。

と、内容直接関係ない発見もあり、私としてはお得感があった。